LA-MULANA7周年

4月1日にも書きましたが、我々の作品の中で最も有名なのは「薔薇と椿」です。
どれだけLA-MULANAの宣伝に力を入れても「薔薇と椿」の知名度に届かない、広報の難しさを実感させてくれるタイトルです。

「それなら薔薇と椿をLA-MULANAの宣伝に使っちゃえば」と、PLAYISMマンはBitSummitの飲み会で言ったね。
「それいいね。」と、酔った勢いで俺は言ったね。

そして作るのは案外面倒だったけど、LA-MULANA7周年記念に作ってみたよ。
薔薇と椿とLA-MULANA
遊び方はすでにご存知の通りだ。

Comments

  1. 7周年記念おめでとうございます。
    7年ってすごい長さです。1994年になってもガリウスの迷宮が売れているようなものです。

    LA-MULANAは、謎が全て解けても一から遊びたくなります。小学生の時もそうやって謎解きゲームを何周もクリアしていたものです。

    次回作も楽しみにしてます。

  2. 1ファンのおっさん says

    オチというかトリというかラスボスはやっぱりあの方なんでしょうね・・・・・・。

Speak Your Mind

*

CAPTCHA